日本メディカルアロマテラピー協会 埼玉所沢支部校 エタニティ

【開催報告】孫にも安心して使いたい!虫除け対策

戸谷和恵
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
戸谷和恵
看護師ママが教えるメディカルアロマ教室 エタニティ代表の戸谷和恵(とやかずえ)です。 日本メディカルアロマテラピー協会(JMAA)埼玉 所沢支部校として、認定講座を受講できます。 認定スペシャリスト スペシャルカウンセラー 家族:夫と小学校2年生の息子 北海道出身、血液型O型

こんにちは

 

いつも笑顔でいっぱい!

愛されるアロマ講師へ幸せメソッド

アロマスペシャリスト 戸谷和恵です。

 

この時期なると蚊やノミ・ダニ対策の準備をされる方が増えてきていますね。

 

蚊に刺されると

ものすごく痒いし

子供は、特に我慢ができないから

掻きこわしてしまって

なかなか治らないことも!

 

だからと言って、虫除け対策には

なんでもいいということではないんですよ。

 

市販のものは、DEET(ディート)の成分や

ハーブ系と言っても、

いろんなものが混ざっていて

実際のところは効果がないものも!

 

 

 

 

ディートの成分は、殺虫剤にも使用されています。

 

庭先で、蚊がいたので

プシューと吹きかけると

死んでしまったのです。

虫除けなのに・・・・・

 

 

今まで、ディートの濃度が

12%以下のものが販売されていましたが、

ジカ熱やデング熱と行った感染症を起こす

蚊やダニへの対策として

2016年から

濃度が30%までのものまで認可されました。

 

 

何か異常が現れた時には、

使った虫除けスプレーを持参して

お医者さんにかかるようにと

書かれています。

 

また、

厚生労働省のホームページにも

使用上の注意喚起されています。

 

小児(12歳未満)に使用させる場合には、保護者等の指導監督の下で、以下の回数を目安に使用すること。なお、顔には使用しないこと。
・6か月未満の乳児には使用しないこと。
・6か月以上2歳未満は、1日1回
・2歳以上12歳未満は、1日1~3回

引用

ディートを含有する医薬品及び医薬部外品に関する安全対策について

 

もし、市販のものを買われる方は

注意してくださいね。

 

 

参加者さんの中では、

「孫に使いたいので、安全なものを作りたい」

と希望されてきました。

 

 

 

 

もうすでに、アロマ講師や

QOLプランナーの方も参加され

私がどのように講座をしているのか

勉強されていました。

 

(入間市からお孫さんのために2名様。都内からアロマ講師が2名・入間市から1名様が参加)

 

数種類の精油の香りを嗅いでいただき、

クイズを出したり

テキストはほどほどに、笑いあり

参加様から、「とっても楽しくて勉強になりました」

 

「また、来ます。」

と次回の予約も♪

 

虫除け対策アイテムを作りたい方

令和元年7月11日(木)13:30〜15:30

場所:自宅教室

 

どなたさまも参加できます。

UVケアも作ることもできますよ

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
戸谷和恵
看護師ママが教えるメディカルアロマ教室 エタニティ代表の戸谷和恵(とやかずえ)です。 日本メディカルアロマテラピー協会(JMAA)埼玉 所沢支部校として、認定講座を受講できます。 認定スペシャリスト スペシャルカウンセラー 家族:夫と小学校2年生の息子 北海道出身、血液型O型

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© メディカルアロマ教室  埼玉 所沢  , 2019 All Rights Reserved.